未来への新たなる発進

我々、長谷川綿行は『確かな品質』の衛生材料・衛生用品を医療機関、介護施設、在宅医療、各個人様等へ提供することで、ご使用される皆様の健康づくりに貢献することを使命とする企業であります。

弊社は今期で創立95周年を迎え、100周年に向け、全社員が会社の理念に共感し、どうすれば理想の会社に近づくのか、どうすれば社員が会社とともに成長できるのかを個々が主体的に考えて取り組んでいます。
周囲のことを思いやり、仲間に貢献し、会社に貢献する。地域に貢献し、社会に貢献する。我々は、このような会社を目指しています。

人口減少と同時に超高齢化社会の時代を迎えるわが国の医療産業も変革し続けている中、市場で存在価値を確立し、医療に関わる全ての皆様から求められる企業であり続けます。
また不測の環境変化が起ころうとも、我々はこれまでに培ったノウハウを活かし、常にお客様の立場になって考え、素早くニーズに応えていけるよう精進してまいります。

長谷川綿行は今後も法令遵守に則り、経済性、安全性、環境へ配慮した情報や製品で皆様を支援してまいります。

今後もより一層のご支援を賜ります様、お願い申し上げます。

代表取締役 長谷川 浩

私たちはHealth & Amenityを創造します

健康づくりに貢献し、当社を取り巻くすべての人々を笑顔にします。
健康づくりに関する分野において、安全かつスムーズな業務を支援することで、患者様、医療従事者様、社員やその家族など当社を取り巻くすべての人を笑顔にします。
社員一人一人が主体的に行動し、会社と共に成長していきます。
社員はビジョン・目標達成のため、課題意識・目的意識を自ら持ち、主体的に行動します。会社は社員の自己実現の場を提供することで、社員と共に成長していきます。
人の痛みのわかる優しい企業として、業界、地域社会から愛される企業であり続けます。
人のためにいかに役立つか、機能性と使い勝手に優れたユーザー本位の開発姿勢と経営姿勢を貫くことによって、業界、地域社会から愛され続ける企業を目指します。

顧客満足の向上に努めています

品質方針

株式会社長谷川綿行は、衛生材料及び医療機器等を通じて顧客へ安全と信頼を得る為、法令に従い、品質でマネジメントシステムの有効性の維持に努め、顧客満足度を高めます。


※ISO 13485
各国の法規制における要求事項を満たし、安全で有用な製品の継続的な製造・供給を行うための医療機器産業向けの品質マネジメントシステム規格。弊社は2003年取得。