総合トップ > 企業情報 > 会社沿革

会社沿革

  • 大正15年9月

    初代 長谷川 敏命、名古屋西区吹出町にて長谷川綿行 創立
  • 昭和7年10月

    本社工場を現在所に移転合資会社 長谷川綿行 設立
  • 昭和15年1月

    全国局方 脱脂綿製造統制株式会社 設立
  • 昭和15年7月

    中部局方 脱脂綿元売株式会社 設立
  • 昭和18年2月

    脱脂綿製造のかたわら軍需工場として飛行機部品製造 開始
  • 昭和20年8月

    終戦、軍需工場 解除
  • 昭和25年1月

    株式会社長谷川綿行 設立
  • 昭和60年5月

    師勝工場 新設(業界初のGMP工場)
  • 昭和63年2月

    長谷川 浩 代表取締役就任
  • 平成10年10月

    医療用具輸入販売業 許可取得
  • 平成12年5月

    医療用具製造業 許可取得
  • 平成16年3月

    カテーテル・キット製品 製造開始
  • 平成16年3月

    医薬品輸入販売業 許可取得(師勝工場)
  • 平成16年6月

    営業本部を北名古屋市に移設
  • 平成18年12月

    クリーンルーム クラス10,000・100,000完備
  • 平成19年6月

    ISO9001:2008取得
  • 平成21年6月

    ISO13485:2003取得