総合トップ > 企業情報 > 社会貢献

社会貢献

長谷川綿行はチャイルド・ケモ・ハウスの「夢の病院をつくろうPROJECT」を応援しています。

チャイルド・ケモ・ハウスとは・・・

チャイルド・ケモ・ハウスチャイルド・ケモ・ハウスとは小児がん治療中の子どもたちとその家族のQOL(quality of life—生活の質)に配慮した日本で初めての専門施設設立を目指すNPO法人です。

長谷川綿行の取り組み1

KiSS Kindness and Smile to Small hands

KiSSKiss製品の売り上げの一部は、小児がん患者が家族と共に安心して化学療法(抗がん剤治療)を受けるための専門施設設立のために使われます。
小児がんの経験したこどもたち、そのお母さんが「あったらいいなー」と思う夢のアイテムを考えています。長谷川綿行はそれらをKiss製品としてひとつ、ひとつ叶えていきます。

チャイルド・ケモ・ハウス様webサイトにて、KiSS製品開発への思いを詳しくご紹介いただいています。
チャイケモ応援団!株式会社長谷川綿行

長谷川綿行の取り組み2

夢の貯金箱への協力

自販機『夢の貯金箱』チャイルド・ケモ・ハウスは日本財団と協力して、「夢の貯金箱」という自動販売機の設置を呼びかけています。
売上金の一部は、小児がん患者が安心して化学療法「抗がん剤治療」を受けるための専門施設設立のために寄附されます

長谷川綿行は自社での設置を行い、販売先、協力会社に設置を呼びかけています。